空前絶後のイギリス美人GAP店員さん!同じティファニーをつけてみたけど…

空前絶後のイギリス美人GAP店員さん!同じティファニーをつけてみたけど…

私が若い頃、20代半ばにロンドンに旅行に行った時の話です。

オックスフォードサーカスにあるギャップに買い物に入って、レジに商品を持って行き、商品を包んでもらってる間、何気なく店員さんを見てみたら・・・。

も・物凄くカワイイ・・・。

それはもうビックリする位カワイイ女子でした。

年齢は20歳前後位。

金髪のゆるゆる~っとしたミディアム・ロング位の長さの髪を無造作にアップにしていました。

おくれ毛があるんだけど、それがまた何とも言えず素敵で・・・。

ブルーアイズで、顔はもうすっごく小さくて、わりとバッチリメイクでしたが、あれは絶対にすっぴんでもかなりの美人。

着ているものがシンプルなラウンドネックの白いTシャツなんですが、それがもうビックリするくらい似合っていて、オシャレに見えるからビックリ。

出てるところは出てるし、締まってるところはしまっていて、まさにキュー!ポン!キュー!な体形!

ジーンズはストレートの色のかなりはげたダメージジーンズだったのですが、これがまた細い上にスタイルがいいので物凄く似合っていました。

で!その白い丸首のTシャツから出た首がまた細くて長い!!!

その首に、大ぶりなシルバーか、ステンレススチールだかのネックレスをしてるのですが、それがまた恐ろしく素敵!!!

思わず、「すみません、そのネックレス、どこかのブランドのですか?」って聞いたら、「ティファニーよ。Acutually~。」とその口調まで思い出せます。

おお!ティファニーなのか!

私は思わず、ハロッズにティファニーあったよな・・・と急いでその足でハロッズへ。

陳列をくまなく見て、お姉さんと同じやつを探しました。

あった!!!それはハートタグ・トグルリンクと呼ばれるシルバーのネックスでした。

おや!お値段もお手頃ではないか!とさっそく店員さんに頼んで陳列から出してもらい、着けてみた。

しかし、着けてみたら・・・。

凄く、凄く素敵なんだけど、ああ、何とも自分がつけたらこんな風になんのか・・・と愕然。大汗。

全然違う。大汗。

当たり前だけど。大汗。

改めて、肌の色、髪の色、顔の小ささ、首の長さ、スタイルの良さ、ルックスの良さ、それこそ足の長さや骨格など、ヨーロッパのアングロサクソンの白人と日本人の自分、恐ろしいほどの違いを認識したのでした。涙。

思うに、白のTシャツとジーンズだけであんなにオシャレに見えるんですもんね・・・。

ま、日本人でもそういう人はいるんでしょうが。

とはいえ、案外、イギリス人で目を惹くようなカワイイ女子っていうのは少なかったので、というか、あのお姉さんしか覚えていないので、あのお姉さんは別格だったのかも。

日本の外国人女性との出会い系でもチェックしましたが、やはりTOPクラスなのは間違いなさそうです。

夫に「ブロンドラブ」を参考に会員登録してもらい、チェックです笑

あれから随分年月も月日も経ちましたが、決して忘れる事のできないナチュラルにビューティー女子でありましたし、あのお姉さん以上の外人女性にそれ以前も以後も遭遇はしていません。

author: toatch21(49 female)